fc2ブログ

障害者や高齢者の雇用助成金を扱う同業者や事業主の皆様へ

今日は真面目な話。と言うか、「人と話す」という事について。

「タイトル関係ないじゃん」とか思うでしょ。

まぁ、こういうタイトルにしたら多少は検索ワードに引っかかるかな。と言う打算が無い訳ではないけど。。。

私は現在、某独法にて非常勤として働いている。
電話を受けたりすることも多いのだが、最近以前にも触れた新規の助成金についての問い合わせが多い。
それ自体は良いのだけれど、某大手事務所の複数人の社労士から同内容の電話が短時間に連続してかかってきた。

それ、全く情報共有してないじゃん。

同じ事務所なのに、そんな情報共有もできてないとか、それって公務員批判できないよ。
同じ事務所なんだから、顧客が違っても取りまとめて問い合わせるくらいの事はできないのかな。

それと、最近は横柄な問い合わせが特に多いらしい。
まぁ、言い訳にはならないけど、新規助成金は「一億総活躍」とか戦前に聞いたようなスローガンを掲げる政府のゴリ押しで、半年早まったものなので、実務に関する色々な事がまだ決まり切っていないんだよ。
。。。とは言っても、そういう制度が動き出した以上、「知りません」は通用しないんだけどさ。
でも、色々情報集めて話を聞けばある程度の背景は解るでしょ。大人なんだから。

なのに、何でもかんでも横柄に「教えろゴラァ!」って態度はどうなんだろう。

ちなみに、私の第二の師匠(と一方的に決めている人)は、日頃乱暴なように見えて、こういう時には凄く丁寧かつ的確な話をするので、悪印象はない。要は、道理に合わない事を許さないタイプ。
それは何の問題もないよ。当然だよ。

ここでいう「横柄」は、「新しい助成金あるんだろ!詳しいことさっさと教えろゴラァ!!」って言う感じの、道理も何もあったもんじゃないタイプの人。

そういう事していると社労士全体の信頼と言うかイメージが下がるよ。
こないだ、退職に追い込む社労士が処分を受けたばかりだけど、そういう派手な事も大事だけど、日々の細かな言動も大事だよ。
正直、同業者として恥ずかしい人の話を聞いたりすると肩身が狭い。
私の肩身が狭くなるくらいならいいが、職場で働いている人たちは労働者なんだよね。
「ああ、社労士ってこんな人種なんだ。。。」と思われたら、みんな迷惑するんだよね。

顧客に急かされたりして焦っている事情はあるんだろうけど、もう少し紳士的にお願いしますね、ホント。

事業主の皆さんも、色々大変なのは重々承知しているつもりだけど、同じ人間同士なんだから、話せば解るよ。うん。

もし、道理に合わない事があるならきっちり主張すべき。
でも、そうでないのなら平和主義で行こうよ。
「人と話す」って、一方的な言葉の投げつけじゃないから。うん。

そういう事でお困りの方、相談に乗るのでお気軽にメールくださいな。(さりげなく宣伝)

。。。こういう事書くと叩かれるかな? いや、誰も見て無いか(苦笑)

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

福吉 郁

Author:福吉 郁
札幌で会社?勤めをしながら開業社労士をしています。
そして、艦これやら戦史やら歴史やら大好きなのです。
真面目に労働問題語ったり、艦これのイベント報告したり、適当な日々を書き連ねます。
艦これが終わったら?それはその時考えるよ。
各種ご相談歓迎。詳しくは事務所のホームページ見てね。(こっちは真面目に書いてるよ)

フェイスブックはこちら

ツイッターもやってるよ。あまりつぶやかないけど。。。

最新コメント

よかったらポチってね

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR