fc2ブログ

過労死等防止対策推進シンポジウムに行って来たよ

さて、月・火と出張で千葉へ行き、火曜の朝は地震と共に目覚め、帰ってきたら千葉との気温差で何か体調不良。

そんな中、勤労感謝の日の今日、こんなイベントに行って来たよ。

過労死等防止対策推進シンポジウム

駆け出しの私にとっては、関係者の生の声を聴ける貴重な機会で、大変勉強になった。
細かい話をすると長くなるから、感想を箇条書きで。

(1)ヤバい時には逃げよう。
   今の日本の社会構造から考えると、職場を改善する前に逃げた方が早い。

(2)でも、真面目な人ほど責任感などで「逃げる」と言う発想が出てこない。
   周りや家族が「ヤバいよ」と言っても、本人は目の前の事をこなす、あるいはこなそうと思って「逃げる」と言う発想に至らない。あるいは、そう思い込むように洗脳済みである。
   今日、お話を聞いた被害家族の方は「あの時、無理にでも会社から遠ざければ」と言う後悔の言葉が聞かれた。
   もちろん、家族が悪い訳では無いのだが、結果的に過労死・過労自殺は家族にも心に深い傷を残してしまう。

   第三者から見れば「何で辞めないの?」となる場合が多いが、繰り返しになるが「逃げる」選択肢が本人の心に無い。と言う事を理解して欲しい。

   その中で、周囲の人間に何ができるか?難しいけど真剣に考える必要がある。

(3)過剰な価格やサービス競争が労働者の首を絞める。
   不況。。。と言うか、格差が拡がる中で何かと「1円でも安く、でも、品質は高く」と言う消費者心理が働く。
   それは当然ではあるのだが、過剰な競争はステークホルダーとしての地位が低い日本の労働者にとっては不利にしかならない。


   例えば、最近の話題としてはファミレスの24時間営業。
   夜中にコーヒー一杯で何時間も粘る人が居るが、その為にかかるコストで真っ先に減らされるのは「人件費」であると言う事。
   なぜなら、まず営業時間を短くすればその人が来なくなり、売り上げが下がる。コーヒーの品質を落とせば、客が来なくなるかもしれない。
   しかし、従業員を1人減らす事は簡単。他の従業員の負担を増やせば良いのだから。この際、当然従業員の安全衛生は考慮されない。

   いささか極論ではあるが、こういう事である。
   これは、色々な業界に言える。小売、IT、流通、その他色々。。。

   日本(だけではないが)は、企業活動のステークホルダーとして株主を重視しすぎている為に、決算等利益が低いと言う事に耐えられない。
   本来であれば、従業員もステークホルダーとして重要にも関わらず、等閑に付されている。

   なので、この景気では簡単な事ではないが、「安い事には裏がある」と言う事を消費者が意識して行動する事も大事なのかもしれない。

   所謂「フェアトレード」と言う言葉がある。
   海外の話では無く、国内においても「フェアトレード」を意識して行きたい。
   そして、行政や経営者も積極的に施策を行っていく必要があるだろう。


こんな感じ。

そして、私が過労死・過労自殺予防について、現実的な側面から提言すると。
 ・ヤバいと思ったら逃げよう。会社はあなたを守ってはくれない。
 ・判断が難しいと思ったら、基準を決めよう。
   ⇒例えば、先日の地震もそうだけど、「津波が来る」となったら「まず逃げる」のが鉄則でしょ?
    なので、基準を決めて、それを超えたら逃げるなり誰かに相談しよう。
    月に45時間が3か月続いた時、1週間休みなしで働いた時。自分で基準を作って、そこに達したら機械的に事前準備した対策を取ろう。
   追い詰められてる時は思考力がないので、思考をする必要がない基準を作っておこう。
 ・安易に「辞めたらいいじゃん」と言わない事。
   ⇒追い詰められてる人にこれを言っても、逆に追い詰めるだけ。
    相談されたり愚痴を聞いたら、「まず、話してみ?」と言うスタンスで。自分の意見は押し付けない。

過労死・過労自殺だけではなく、ハラスメントの問題など、従来は闇に隠れていた問題が表面化しつつあり、日々状況が悪化している。
津波と同じで、「30時間ぐらい大丈夫でしょ?」とか思っていると、気が付いた時には大変なことになりかねない。
繰り返しになるが、「ヤバくなったらすぐ逃げる」これが大事。

で、何かあったら相談受けるよ。(地味な宣伝)

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

福吉 郁

Author:福吉 郁
札幌で会社?勤めをしながら開業社労士をしています。
そして、艦これやら戦史やら歴史やら大好きなのです。
真面目に労働問題語ったり、艦これのイベント報告したり、適当な日々を書き連ねます。
艦これが終わったら?それはその時考えるよ。
各種ご相談歓迎。詳しくは事務所のホームページ見てね。(こっちは真面目に書いてるよ)

フェイスブックはこちら

ツイッターもやってるよ。あまりつぶやかないけど。。。

最新コメント

よかったらポチってね

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR