fc2ブログ

私が年金や助成金の申請代理をしたくない理由

こういうタイトルを付けると、炎上狙ってるんじゃないか。と思われるかもしれないけど、そう言う訳では無いので悪しからず。

開業してからと言うもの、まぁ、正直1件も仕事が無い。
積極的に営業掛けている訳でも無いし、知り合いに仕事分けてとお願いする訳でも無く。。。とやる気があるのか無いのか良く解らない感じなので。
それはそれで自業自得と言うか、今は出会いを大事にしている時期なので、個人的には気にしていない。

で、時折言われるのが、「助成金やらないの?」「年金やらないの?」と言うお話。

私自身、「そういうのは好みでは無いので」と返している。

別に、助成金や年金をやっている同業者を批判とか嫌っているとかそう言う事では無い。
本当に、「私の好みでは無い」だけ。

例えば年金。着手金なり成功報酬などで、何か月分か成功報酬で頂く訳になるけれど、「その人が必要としている障害年金を、報酬と言う形で貰ってしまっていいのだろうか?」と言う部分で、凄くモヤモヤするのだ。

もちろん、お仕事としてやれば、手間がかかる仕事だしあちこち調整しなければならないから、数か月分を報酬として貰う事自体を批判するのでは無い。

障害者が生活の為に必要としているお金を「私が」貰ってしまっていいのだろうか?と言う悩みがあるのだ。

助成金も似たような感じで、内容によっては「必要経費の支援」と言う助成金もあるが、事業主が経営に苦しんで藁をも掴む思いで申請する助成金の一部を貰っても良いんだろうか。と悩んでしまう。

これは私が考え過ぎなだけで、助成金や年金と言う制度については「使えるものはどんどん使う」と言う考え方で活用して欲しい。

まぁ、結局は「(助成金やら年金の仕事を受けるのは)私の好みでは無い」と言う一言で終わってしまうのだが。
しかし、それを言うと「あっせんで金貰うのもどうなのよ?」「困っている人の相談で金取るのはどうなのよ?」と言われてしまうんだろうけど。。。

開業と言う一つの節目で、色々考える今日この頃。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

福吉 郁

Author:福吉 郁
札幌で会社?勤めをしながら開業社労士をしています。
そして、艦これやら戦史やら歴史やら大好きなのです。
真面目に労働問題語ったり、艦これのイベント報告したり、適当な日々を書き連ねます。
艦これが終わったら?それはその時考えるよ。
各種ご相談歓迎。詳しくは事務所のホームページ見てね。(こっちは真面目に書いてるよ)

フェイスブックはこちら

ツイッターもやってるよ。あまりつぶやかないけど。。。

最新コメント

よかったらポチってね

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR